FC2ブログ
2015.02.28 丘を越えて
春はそこまで
そんな穏やかな天気の良い一日
川のほとりを散歩する



明治の末頃 この辺りにたくさんの桜が植えられた

時が経ち、、、
王子の飛鳥山と並ぶほどの桜の名所になったという
調布の方から渡しに乗って
たくさんの人々が花を見に来たという
古賀政男さんの「丘を越えて」が聴こえる

226事件が起こる頃
この渡しも廃止された

そしてこの川のほとりの桜達も
沿線道路拡張のためにほとんどが廃棄されることになる


陽が斜めに沈む時代
それでも桜は美しく咲くのだろう
それでも桜は誇らしげに咲いたのだろう
今も
そのときも

永潟三貴生
http://www.mikionagagata.com








スポンサーサイト



Secret